たっきーのコラム

たっきーが日常生活で思うこと⑮

11 【自由と不自由】 僕は今まで3年だけ普通の会社人間 だった事があります。 正直あの「不自由」さは もう味わいたく無い! でも「不自由」を味わったからこそ 「自由」の有り難みが分かる 「強制されない労働」の有り難みが分かる そして今「不自由から…

たっきーが日常生活で思うこと⑭

1 【人生苦があるから楽あるさ】 空きっ腹のときのご飯は凄い美味しいですよね? 満腹のときのご飯は? 人生も同じ! 空きっ腹の様に苦しい時があるから その苦しみを乗り越えたときの 喜びが一層大きく感じるのだと思います。 今の苦しみは 乗り越えれば …

孫子⑧

11 孫子は言った 「希望を持てるビジョンを示し組織全体の意識統一を図れ」 ①理念 ②目的 ③使命感 ④将来ビジョン を組織で共有し 意識の統一を図るべし 人は生活のお金だけではなく 心の報酬も必要だ! だから いかに自社が世に役立つか 全社員で意識統一す…

孫子⑦

1 孫子は言った 「市場は変化するから商売人も時代に合わせろ」 僕は ①中に浮いた年金相談 ②債務整理、弁護士の所に連れて行く ③相続・遺言 ④融資・資金調達 ⑤建設業専門特化 ①②は無料でやり人脈を広げ ③で稼げる様になり ①②③④で⑤の固定客を得た! 全部時代…

孫子⑥

11 孫子は言った 「千里を行きて労せざる者は、無人の地を行けばなり」 僕が扱う建設業許可の分野は競合が激しい しかし、 ●経営事項審査 ●指名願い ●財務マネジメント ●建設業会計 など、超特化すれば市場も小さくなるが 競合もいなくなる。 業務も絞って…

孫子⑤

1 孫子は言った 「之に形すれば敵必ずこれに従い、之に予うれば敵必ず之をとる」 完全にプロダクトアウト戦略と マーケットイン戦略の生みの親の節。 プロダクトアウト戦略は 超噛み砕いて言えば 自社商品、サービス目線。目線が自分 マーケットイン戦略は …

孫子④

11 孫子は言った 「善く兵を用うる者は、道を修めて法を保つ」 「マネジメントの見える化」の事ですね! ・進むべき道筋 ・評価方法 ・測定の仕方 ・報酬のルール など 社長の頭だけにあっても社員は困る。 客観的な尺度が無いと、進むべき方向性に困るの…

孫子③

1 孫子は言った 勝つためのポイントは五つ、それを知れば勝てるよ! ●攻め時と、守り時の見極め ●適材適所とその運用法 ●上下の情報共有と意思疎通 ●事前の計画や段取り ●ワンマン経営はあかん これ五つ堅実に守ってる会社は実際、財務も強い。 僕の経験上…

たっきーが日常生活で思うこと⑬

11 【相談】 時々ラインや電話で相談して来る友達がいる。 途中まで説明したら 「ありがとねっ!」 で終わらせられる。 肝心な所 言う前に終わらせられる お金いらないから 肝心な所、説明させて欲しい! 「税理士さんにも相談を!」と 後日、案の定 「な…

たっきーが日常生活で思うこと⑫

1 【公庫融資で分かった事】 ①無担保無保証で金利2%前半 ②自己資金見せ金ばれる ③自己資金コツコツ貯める高評価 ④資金繰表3年分作成高評価 ⑤学歴が職歴に通算可能 ⑥自己資金3分の1高評価 ⑦初回の審査が厳しい ⑧残高減ると追加融資の電話来る ⑨2回目面談15分…

たっきーが日常生活で思うこと⑪

11 【経営者】 経営者は ①売り上げの確保 ②売り上げの維持 ③人材の確保 ④人材の定着 ⑤人材の調整 ⑥顧客との付き合い ⑦給料の確保 ⑧給料の支払い ⑨銀行とのやり取り ⑩事業計画の作成と練り直し やる事いっぱい! でも社内では相談出来る人、殆どのおらず! …

たっきーが日常生活で思うこと⑩

1 【持ちつ持たれつ】 営業マンや現場作業員達は 自分達こそ会社に利益をもたらす存在 と言い 管理部門はコストと言い。 しかし、縁の下を支える存在があるからこそ 気持ちよく働ける様に思われ。 家庭でも家庭を守る存在があるからこそ 外で気持ちよく働け…

たっきーが日常生活で思うこと⑨

1 いつも思う。 食器洗いは、 鍋など大きい食器から洗うべし。 スペースができ 他の食器を洗う時スムーズになる。 2 人生は短期の利益を求めては行けない 3年で実る夢もあれば 10年で実現できる理想もある 人それぞれ実りの時期が違うのだ! だから、短期…

たっきーが日常生活で思うこと⑧

11 【尊重】 僕は自分の事務所のスタッフを 「さん」づけして呼びます 年がかなり下でもです 有給休暇も入所初月から10日付与し 年間で全て消化するように 促しています なぜなら僕も含めて顧客も助かっているからです スタッフは家族同然です 従業員を尊…

たっきーが日常生活で思うこと⑦

1 【経済的自由への道】 僕は、経済的自由への道は 金持ちノウハウ本とかより 簿記のテキストや税法のテキストに 書かれていると思う。 過去いっぱい本読んだ僕の結論です。 お金の流れが読めて 税のコントロール出来る収入形態にならないと お金は貯まらな…

たっきーが日常生活で思うこと⑥

11 【独立開業】 ●ノウハウを得る ●人脈を得る ●だから就職して後10年修行する 商売はそんな悠長な事言ってられません 時代のスピードが早く 商売してみないとわからない事が多いからです。 10年サラリーマンやったら商売人の感覚鈍ります。 商売人として…

たっきーが日常生活で思うこと⑤

1 【時はお金より価値が高い!】 と、僕は思う。 だって、時って生まれてから 亡くなるまで有限だもん! お金は大事だけど、 コツ掴めば短時間労働でも生活費稼げるようになるし。 持ちすぎても幸福度、比例して上がらないの わかったし。(相談受けた経験上…

漁師のおじちゃんの話③

1 【漁師tおじちゃん】 ある日 漁を終え帰港し、荷揚げの途中。 おじちゃんと妻おばちゃんが猛喧嘩した! 140cm対140cmのバトルである。 おじちゃん、おばちゃんに渾身の 飛び蹴りをしたが ビクともしなかった! 逆におばちゃんに突き飛ばされ、 おじちゃん…

漁師のおじちゃんの話②

11 【漁師tおじちゃん】 おじちゃん 「タイちゃん体おっきいからシー入るわけないよな?」 僕 「シー?」 おじちゃん 「タイちゃんはLだ、なや!」 僕 「シーってSサイズのこと?」 おじちゃん 「だからシーだ、なや」 どうやら おじちゃんの中では服のサ…

漁師のおじちゃんの話①

1 漁師 tおじちゃん おじちゃんは 夏の イカ釣り漁と 秋の 真鱈はえ縄漁の時期に 毎年うちの船に乗る。 後の半年は冬眠する。 (53歳から船員年金受給していたから) 最初綺麗だった前歯が 漁時期に会うたび、一年ごとに一本づつ無くなっていき、 しまいには…

大事なお金の話

1 #国民年金保険料 の変遷 今から半世紀前、昭和44年 国民年金保険料は月額300円でした。 当時の300円は2017年に換算すると 1,015円 なんと今の国民年金保険料の15分の1程度 だったのです。 インフレ率考慮にいれても いかに国民年金保険料が上がったこと…

たっきーが日常生活で思うこと④

11 【子供には勉強以外の事も教えたい】 僕は自分の子供には 勉強 部活 頑張って欲しいと思っています。 でも 課題解くだけの人間になるより ・独創力豊かで ・人の気持ち理解できて ・社会に問題提起できる人間になって欲しい。 学校の勉強あんまり出来な…

たっきーが日常生活で思うこと③

1 僕は 人脈、ノウハウ等の無形資産以外で 最強の資産は 田舎の、 道路に面した、 「原野」だと思います。 まず、 固定資産税がかかりません。 相続税もかかりません。 お金のようなインフレ(価値減少)もありません。 なのに 使い道満載です。 それを無税で…

たっきーが日常生活で思うこと②

11 僕の兄は高校卒業後、現在まで その道23年の はえ縄漁師である。 兄は、自分では 「この仕事しかできない」 と言うが 23年の職人から発せられる言葉の重みは違いすぎる。 僕もいつかは 「行政書士業しかできない」 と言う人間になりたい。 言葉に重…

たっきーが日常生活で思うこと①

1 大学卒業間際の僕の選択 ●行政書士受かったから「即開業」 ●公務員受かったから安定した「公務員」 ●親に漁師になれと言われたから「漁師」 ●司法試験を目指す 結局、公務員になって司法試験の勉強する事に なりました。 漁師だけは絶対却下!でした。 で…

たっきーの人生観②

11 むっかつく人間とか 嫌なことばかり言ってくる人間とか 仕事押し付けてムチャブリ言ってくる人間とか いますよね? 僕は握りこぶしを握りながら 意識を宇宙に飛ばし 「小さい問題なんだ、小さい問題なんだ・・・」 と呪文を心で唱え 今もなんとか生き延…

たっきーの人生観①

1 人生って 複雑なようで実は結構単純だと思う。 歩いたり、 座ったり、 食べたり、 寝たり、 起きたり、 本当に単純だと思う。 この単純さを認めないと人生、 心疲れちゃうもとになる。 単純だって考えれば 心の面で人生イージーになれる気がする。 2 会…

漁師時代の回顧録④

11 #漁師 高校、大学時代の長期休暇 そして 公務員、経営コンサルタント会社辞めてから 7年間、 漁業に従事。 僕は法律のプロというより 漁師の手元のプロというべきかもしれない。 12 #漁師 漁師の仕事に中卒も大卒も関係ない。 漁師の仕事を、泣きべ…

漁師時代の回顧録③

1 漁師。 うちの親父は漁しているとき しょっちゅうカモメから「フン」 をかけられていた。 カモメはランダムにフンをするわけでは ないと思う。 絶対、狙ってフンを引っ掛けている。 しかも、風とか人間の動きとか 計算してフンを引っ掛けている。 カモメ…

漁師時代の回顧録②

11 #漁 に出ると ときどき #イルカ の群れが 走っている船の近くを泳いでいく。 ジャボン、ジャボンと 海の上をはねたり、 方向を変えて泳ぎ去り また戻ってきたり。 何回見ても面白い光景である。 しんどい時とか すごい癒しになる。 テレビで見る光景…