たっきーの2級FP技能士、AFP資格合格体験記

f:id:gyouseishositakkii:20190315142833p:plain



こんにちは。

 

この記事ではたっきーの2級FP技能士と日本ファイナンシャルプランナー協会認定AFPライセンスの合格体験記を綴っていきたいと思います。

 

なぜFP資格に興味を持ったかというと

 

「お金に関する知識が欲しかったから」

 

「将来独立開業するとき経営に役に立ちそうだから」

 

そう思ったからです。

 

学校ではお金のこと教えてもらえませんでしたから。

 

資格を取得したのは、ぼくが25歳くらいで今から12年も前のことです.

 

今でもFPの知識は役にたっています。

 

行政書士業務と相性の良い知識ではあると思います。

 

自営業の方にも役立つ知識ではあると思います。

(2018年11月1日現在)

 

 

 1、FP2級の試験概要

 

2級FP技能士の試験は、毎年9月、1月、5月の年3回

全国で試験が行われています。

 

〇 学科試験

  試験形式は マークシート形式四答択一式60問

  試験時間 120分

  合格基準60点満点で36点以上

 

 〇 実技試験 記述式 40問

   試験時間90

  100点満点で60点以上

 

 上記二つの試験を合格すれば2級FP技能士検定合格

 そして2級FP技能士であることも名のれます。

 

受験する方々も保険会社の人、銀行員、税理士事務所職員、

学生、主婦と実に様々な人たちが受験します。

 

ぼくが受験したときは公務員をやめた後プ―をしていた時です。

 

プーと申しましても、月曜から金曜まで午前5時間のアルバイトはしていましたが、

 

他の受験生よりは圧倒的に有利な条件で受験できたとは思います。

 

2、試験科目について 

 

2級FP技能士の試験科目は

・ライフプランニング

・リスクマネジメント

・金融資産運用

・タックスプランニング

・不動産運用設計

・相続事業承継

 

以上の6科目です。

 

科目の内容について

 

〇ライフプランニング

 

3割くらいは常識で解ける問題が出ます。

 

苦労するのは社会保険制度の理解と公的年金の部分の理解することです。

 

でも、自分に当てはめて考えていけば理解が深まります。

 

自分の給与明細の社会保険料の部分が読めるようになります。

 

自分の人生設計を立てる上で必要な知識を勉強する科目なので楽しいですよ。

 

〇リスクマネジメント

 

とにかくテープを聞いて流しました。

 

保険って身近ですけど奥が深いですね。

 

生命保険と税の部分は後々、自分の家族のことを考えると

 

絶対勉強する必要がありますね。

 

この科目は過去問の丸暗記で合格点には届きます。

 

〇金融資産運用

 

今のぼくには理解できることが大半ですが、

 

当時はこの科目の理解が一番難しかったです。

 

資産運用した経験も無ければ運用するお金も無かったですから。

 

試験結果では結構正解できた科目ですが、難しすぎたので

 

「4割くらいとれればいいや」

 

という感じで、捨て科目にして試験にのぞんだくらい最後まで理解があやふやでした。

 

資産運用を実践している今では役に立つ知識ですね。

 

将来、金融資産運用をお考えの方は重点的に勉強した方がよいと思われます。

 

〇タックスプランニング

 

この科目は一回理解できればあとは簡単です。

 

自分の給与明細も完全に読めるようになりますし、

将来独立開業をお考えの方にも1番実用性の高い科目です。

 

税理士の言葉が外国語じゃなくなる感じです。

徹底して勉強しましょう。

 

〇不動産運用設計

 

この科目はぼくにとっては1番簡単な科目でした。

 

なぜなら高校3年間、大学4年間、公務員時代2年間と

9年間不動産法規の勉強及び相談実務をしてきたからです。

 

ですので初学者の方からして難しい科目かどうか正直わかりません。

 

宅建をすでに取得されている方にとっても簡単な科目だと思います。

 

なお、ぼくが思うにこの科目の知識なしでは

不動産の購入は控えた方良いと思われます。

 

土地は土地でも都市計画地域、そしてその用途地域によって

建物を建築できる土地とできない土地があるからです。

 

当然、建物を建てられない土地は実際の価値は下がりますよね。

 

土地売買する場合この科目の知識重要ですよ。

 

遺産相続する際にも建物を建てられない土地ばかり押し付けられて

他の相続人と不公平な遺産相続になったりするなどの問題もちらほら見かけます。

 

将来不動産を所有するつもりならこの科目の知識は必須です。

 

がんばってください。

〇相続・事業承継

 

ほぼ、ほぼすべての方に必須の知識です。

というよりもう常識になりつつあります。

覚えることも簡単です。

 

ぜひ得点源にしてください。

 

満点狙える科目ですから。

 

 

 

ぼくも行政書士をしていて、個人から相談を受ける場合の9割は相続関係です。

 

その位、社会的需要の高い知識であると思われます。

 

以上のように出題内容が広くかつお金に関することばかり出題されます。

 

なお毎年、税や社会保険等は改正がありますので、

 

みんなが欲しかったFPの教科書 2級

著者 滝澤ななみ 

 

をぼくは毎年買って読んでいます。

 

大変わかりやすく良い本だと思っています。

 

3、公務員時代に早稲田セミナーのAFP認定講座を通信教育にて受講

 

ぼくは「早稲田セミナーのAFP認定講座通信教育」というものを、

確か当時14万円位で購入し、カセットテープで全科目1回聞き流しました。

 

時間にすると1科目 

1回の講義が2,5時間×4講義

その6科目講義分で60時間

提案書の作り方 講義 2,5時間       

提案書を実際に作り採点を受け合格

その他 各科目が終わるたびミニテストを受け合格

合計約70時間くらい

で通信講座は終了しました。

 

これでやっと2級FP技能士の受験資格を得ることができました。

 

勉強自体は苦ではなく、

仕事が終わって帰宅してから晩酌と共に約2時間、

通信のテープを聞く。

 

というスタイルを1カ月ほど続けました。

 

全然知らないお金の知識を勉強するのですから

大変楽しみながら通信のテープを聞き、勉強することができました。

 

 

4、実際試験を受けたのは約1年後

 

試験を受けたのは公務員を辞め、札幌に引っ越してからでした。

 

公務員時代は仕事が忙しく、試験を受ける暇がなかったのです。

 

土日出勤も当たり前の仕事だったので。

 

5、本試験に向けての勉強法

  

受験の申し込み自体は早い段階からしましたが、

本試験に向けての勉強はまったくしていませんでした。

 

 

1時間もです。

 

 

なぜかというと、

その頃ぼくは司法試験の勉強をしていたので

他のことを勉強する暇が無かったからです。

 

結局、FP本試験1週間ほど前に

過去問、学科、実技とも3回分を買って勉強を開始しました。

 

勉強方法は、過去問を3回まわす。

 

それだけでした。

 

1回目は30%ほどしか解けませんが、

2回目は70%ほど正解するようになり、

3回目は答えをほぼすべて覚えてしまいました。

 

それほどFP試験は同じことが何回も出題される試験でした。

 

費やした勉強時間は約30時間 勉強期間 1週間ほどでした。

 

6、本試験を受ける

  

本試験当日ものすごい受験者数が会場に集まっていました。

 

「人気のある資格なんだなぁ」

 

「果たして自分は合格するだろうか」

 

不安で頭がいいっぱいの中、本試験は始まりました。

 

周りからは電卓の音がカチャカチャ、カチャカチャ

とにかく迫力すごかったです。

 

自分はというと、申し訳なく電卓をたたく位で

 

「周りの受験者は何をそんなに

 電卓カチャカチャするんだろうか」

 

「自分カチャカチャやってないし、

 大丈夫だろうか」

 

やはり、不安で頭がいっぱいでした。

 

本試験が終わり、

ネットカフェで解答速報を見て自己採点したところ、

学科、実技とも9割以上正解していました。

 

ほっとした瞬間を今でも覚えています。

 

のちに合格通知書も無事届きました。

 

「合格してよかったぁ」

 

7、終わりに

 

ぼくが2級FP技能士とAFP資格取得するまでに

費やした時間は約100時間ほどでした。

 

ぼくが25歳の時でした。

 

たった100時間の勉強でも、

今でも実務の役に立っているので資格というよりは

資格の勉強を通して得た知識はとても実用性が高いです。

 

そして、ぼくのFPとしての1番の顧客は自分自身だと今は考えています。

 

お金のこと分からないと経営って続きませんもんね。

 

フリーランス、起業をお考えの方へ

 

「FPの知識けっこう役に立ちますよ」

 

 

☆開業日記 他の記事はこちら☆

www.gyouseishositakkii.com

www.gyouseishositakkii.com

www.gyouseishositakkii.com

 

 

 

 

↓↓↓行政書士たっきーは、twitterをやっています。

twitter.com

  

www.gyouseishositakkii.com