大事なお金の話

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain


 

#国民年金保険料 の変遷

今から半世紀前、昭和44年

国民年金保険料は月額300円でした。

当時の300円は2017年に換算すると

1,015円

なんと今の国民年金保険料の15分の1程度
だったのです。

インフレ率考慮にいれても

いかに国民年金保険料が上がったことがわかりますね。

 

 

年金制度の歴史

年金制度はもともと
戦前の日本の戦力と生産力を大きく
するために始まりました。

しかし、経済成長とともに親と別居する
人が増えたため
子が親の生活の面倒を見ることが難しくなりました。

そこで、人口の老齢化に対処するために
国民皆年金が始まったというわけです。

 

 

 

障害厚生年金の額
おおよその目安

障害厚生年金1級の場合

月額給与30万
配偶者あり
子2人あり(18歳到達年度末日まで)

●基礎年金部分
約970,000円
●厚生年金部分
約840,000円
●配偶者、この加算 一人当たり
約220,000円×3
約670,000円

年額合計約2,500,000円

 

  

 

4

#障害厚生年金の額 目安

障害厚生年金2級の場合

月額給与約30万円
配偶者あり
子二人(18歳到達年度の末日まで)

●基礎年金部分
約780,000円
●厚生年金部分
約670,000円
●配偶者、子の加算 
一人約220,000円×3
約670,000円

合計年額約2,120,000円

 

  

 

#障害厚生年金 の額目安

障害厚生年金3級の場合

月額給与約30万円

基礎年金部分も配偶者、子の加算もつきません

年額約670,000円
月額にすると
約55,000円

生活するには少しきつい額です。

しかし厚生年金にしか3級の障害年金
ないので2号被保険者(厚生年金被保険者)
は自営業者よりマシです

 

 

 

#障害基礎年金 の額 目安

●1級
約970,000円
月額約81,000円
●2級の
約780,000円
月額約65,000円

子の加算額(18歳到達年度末まで)
2人目まで
1人につき年間約224,000円
3人目から年間約75,000円

障害基礎年金は1級と2級までとなります。
3級や一時金である障害手当金はありません。

 

 

#遺族年金の額 目安

亡くなった方が厚生年金被保険者の場合

子のある妻
※子とは18歳到達年度末までの子

●子供2人の場合
年間約1,800,000円
●子供1人の場合
年間約1,500,000円

子が対象外になり
妻が40歳になれば基礎年金部分がなくなる代わりに
妻に中高齢寡婦加算、年間約60万円支給されます

 

 

#遺族厚生年金

対象者
優先順位
1、子のある配偶者
2、子
3、子のない配偶者
4、父母
5、孫
6、祖父母
※55歳未満の夫・父母・祖父母には受給権が発生しない
55歳以上であって受給権があって
も60歳になるまで支給されない

 

 

 

#遺族基礎年金 

受給対象者
●18歳未満の子のある妻・夫
平成26年4月改正で夫も受給対象となった
●18歳になった年度の3月31日を超えていない子

遺族基礎年金は受給対象者
が非常に限定されているが
もともとの制度趣旨が「母子家庭」の
生活を保障するための制度だからである。

 

 

 

10

#遺族厚生年金

受給額目安

子のない妻

●夫死亡時40歳未満の妻
遺族厚生年金のみ
約500,000万円

●夫死亡時40〜65歳の妻
年金+中高齢寡婦加算
約1,100,000円

●妻が65歳以降の期間
遺族厚生年金+自分の基礎年金
約1,300,000万円
※中高齢寡婦加算が無くなり、その代わり自分の基礎年金

 

 

11

#遺族厚生年金

受給できる年齢要件
(被保険者死亡時点の年齢)
●妻は年齢にかかわらず受給できる
●子、孫は18歳の年度末までであること
●夫、父母、祖父母については被保険者が死亡時に
55歳以上であること

父母が遺族厚生年金を受給できることは
実務上、ほとんどの人が知らないでいる。

 

 

 

12

#遺族厚生年金

遺族厚生年金と中高齢寡婦加算を受給
できることがわからない、知らない人が
沢山います。

申請しないのです。

5年前分までなら訴求してもらえるので
申請すればまとまったお金が受給できます。

多額です。

心あたりがあったら年金事務所に相談に
行った方が良いです。

 

  

13

#遺族厚生年金

受給できる期間

●夫の死亡時30歳以上もしくは子のある妻
一生涯
●夫の死亡時30歳未満の子のない妻
5年間

これ、僕的にはシビアな規定だと思います。
●子、孫
原則、18歳到達年度年度末まで
(自活できるから)
●夫、父母、祖父母
60歳から他原因で受給権が消えるまで一生涯

 

 

14

#国民年金

・年金なんて貰えるかどうかわからない
・掛け捨てになるから無駄
と言って払わない方もいますが。

国民年金
障害年金
●お子さんの生活保障のための遺族基礎年金
といった保険的な要素も持ち合わせています。
4分3免除や
全額免除申請
してでも空白期間を作らないようにしましょう

  

 

15

#生命保険

住宅ローンを組んだら
団体信用生命保険に加入します。

万が一の時、ローンがチャラになる保険です。

社保に加入している方は遺族年金が厚いです。

保険屋に勧めらるがままに多額の保険料を
支払っている方がいますが

必要の無い保険はライフステージに合わせて
見直しをするべきです

 

 

 

  

 

↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com