漁師のおじちゃんの話②

 

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

11

【漁師tおじちゃん】
おじちゃん
「タイちゃん体おっきいからシー入るわけないよな?」

「シー?」

おじちゃん
「タイちゃんはLだ、なや!」

「シーってSサイズのこと?」
おじちゃん
「だからシーだ、なや」

どうやら
おじちゃんの中では服のサイズは
L、M、S、ではなく
L、M、シー、らしい。

 

 

11

【漁師tおじちゃん】

マグロの遠洋漁業船では
マグロが上がると
脇の部分から血を抜くらしい。

その時「シャーシャー」と
血が飛び出るらしいが
船員たちは
我先に口を大きく開けて
血をゴクゴク飲むらしいのだ!

おじちゃんのその姿、想像して
おかしくて仕事手につかない時あったよ!おじちゃん

 

 

 

13

【漁師 tおじちゃん】

おじちゃんは毎日焼酎を一升飲む。

田村亮子より体が小さいのにだ!

遠洋漁業の時はウヰスキー
一本一気飲みさせられた事もあったらしい。

今ならアルハラだ!

そのぐらい、酒豪である。

生前のγGTPの数値、何十万だったって
聞いた事あるけど、真意は定かではない。

 

  

14

【漁師 tおじちゃん】

おじちゃんは20年以上
遠洋漁業一筋の人間だった。

遠洋船に乗れば
最初の3年間は食事係をさせられるらしい。
うちの親父も同じ事、言ってたな〜。

元漁師さん達が料理上手なわけだ。

おじちゃんも親父も
魚をさばくのは抜群に上手い。

でも、おじちゃんのは僕食べれない。

 

 

 

15

【漁師tおじちゃん】
イカ釣り漁の時期
なぜかシーラが獲れる
時がある。

おじちゃんはそのシーラをさばくとき
まるでトレース機械のように
恐ろしく正確かつ素早くさばく。

道場六三郎も驚く事100%だろう。

だが、超簡単な
イカの皮を剥ぐ事ができない。

天は人に2物を与えず、なのだろう。

 

 

 

  

 

 

16

【漁師tおじちゃん】
おじちゃんは風邪をひかない。
今まで風邪をひいたの見たことない。

夏でも長袖にチョッキ
秋でも長袖にチョッキ
冬でも長袖にチョッキ(寒がってガクガク震えてる)
の2枚しか着ない。

なのに風邪を引かない。

焼酎、毎日一升飲んでるから
きっと消毒されるのだろう!

 

 

 

17

【漁師tおじちゃん】
おじちゃんはジョークが大好きだ!

ある日

おじちゃん
「タイちゃんっ!俺なや!パパ(僕の親父)になや!」
「ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ〜〜〜〜!」

全く聴き取れなかった。

しかも、多分同じであろう
聴き取れないジョークを
ワンシーズンずっと聴かされた。

 

 

  

18

【漁師tおじちゃん】
ある日
「イルカの心臓持ってきたぞ〜!」
という人がうちに来て

「可哀想にな〜」って思った。

そしたら、
おじちゃんダッシュしてきて
ビニール袋に入ってた生のイルカの心臓
その場で
口血まみれにしながら物凄い勢いで食べだした!

エヴァンゲリオンみたいだった!

 

 

 

19

【漁師tおじちゃん】

おじちゃん
「タイちゃんっ!(僕のこと)
俺なや、昨日、犬引っ張って磯に行ってなや!
磯で泳いだら、温泉みたいで、まず気持ちよかった!」

そんなバカなと思った!

なぜなら、2月だったからだ!

空想と現実世界を行き来しているのか
はたまた、真実だったのか、誰も知らない

 

  

 

20

【漁師tおじちゃん】
毎年、船を陸に上げドックする。
船底のサビを落としさび止めを塗り
ペンキを塗り直すのだ!

サビを落としたり、ペンキを落としたり
するときゴミが出る。

おじちゃんはそのゴミを
掃除機と一生懸命、会話しながら掃除する。

たまに掃除機に怒るが、
凄く掃除機と仲がいい。

 

 

   

 

↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com