たっきーが日常生活で思うこと⑦

 

 

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

  

【経済的自由への道】
僕は、経済的自由への道は
金持ちノウハウ本とかより
簿記のテキストや税法のテキストに
書かれていると思う。

過去いっぱい本読んだ僕の結論です。

お金の流れが読めて
税のコントロール出来る収入形態にならないと
お金は貯まらない。
僕は勤め人の時、本当思い知った!

 

 

 

【税】
①給与所得者
②自営業者
③起業家
④投資家
は収入形態がまるで違う

④>③>②>①の順に収入・資産が大きいのに

税法は

①>②>③>④の順に税率も高ければ
合法的な節税手段の選択肢も全然違う

やはり、雇用を生み出す資本と起業家を
国は税制面でも優遇するのは当然か?
経済回すために!

 

 

 

【ぶっ飛ばし】
僕は安全運転第一です。

時々ぶっ飛ばして追い越し、しまくる車見かけますが
非常に危険だと思います。
そのぶっ飛ばしの本人が危険なら自己責任ですが
事故に巻き込まれる人の事、考えて欲しいです。

一番腹が立つのが
そのぶっ飛ばし車がパチンコ屋に入って行くの
見たときです!

 

 

 

【リスク】
車の運転でも
なんでもそうですが

命のリスクは簡単に犯すのに

お金のリスクを背負うの嫌う人、多いと思います。

お金はただの命を維持するためのツールなのに
命のリスクは簡単に犯す。

本末転倒だと思います。

「冬タイヤくらいこまめに買い替えろっ!」

とか、言いたくなります。

 

 

 

【営業戦略】
僕の事務所の営業戦略は
一点集中、全面突破である。

例えば
顧客を建設業に絞り
●資金繰り等、融資書類の作成
●会計記帳
経営事項審査
●指名願い
などの提案をして
業務を横展開させるのである。

このT字型の営業法は
ライフタイムバリュー重視の
経営者にはおススメの戦略です。

 

  

  

【集中と選択】
集中と選択のメリット
●専門性が増す
●モジュール化が出来る
●時間単価が上がる
●ノウハウの共有化が簡単
●ノウハウの共有化により人が欠けた時のリスク回避が可能

僕は
多角化経営より選択と集中
引き算経営し
リスクを回避する慎重派です。
顧客に迷惑をかけたくないからです

 

  

 

【使い方】

確信しました。

ツイッターは使い方次第で
コンサルティングファーム
シンクタンク
になり得る事を。

であれば、
重視すべきは
フォロワーの数では無く
専門性を持った人との深い交流だと思います。

 

 

 

【サービス業】
開業当初
ある司法書士事務所に挨拶に行った。

登記の専門用語をこれでもか!
と言うくらい聞かされた。馬鹿にもされた。

僕は、人によっては難しい事を代行したり
専門的知識を噛み砕いて
わかりやすくお客様に説明するのが
サービス業の本質だと思うが

やはりその事務所潰れてた。

 

 

 

【尊敬】
開業から10年近くお世話になった
司法書士の先生がいます

登記手続きの最中

お客様の話を
「うん、うん、」
と聞き
時には笑い話もし、

お婆ちゃんが
「いま登記移す家、港の船の出入り見れるんだ〜」
司法書士
「最高の所だな〜俺も住みたいな〜」

僕が目指すのはこの先生だと決めている

 

 

 

10

【渾身の一撃】
めちゃくちゃ
横柄で従業員に威張り散らして
常に強い命令口調の経営者います

従業員は生活の為に仕方なく
業務に従事しますが

ちゃっかり、再就職先とか
探しています。

再就職先が見つかって辞めるとき
その従業員は
渾身の一撃で
業務の引き継ぎをしません。

経営者のせいです。

 

 

  

↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com