孫子③

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

 1

孫子は言った

勝つためのポイントは五つ、それを知れば勝てるよ!

●攻め時と、守り時の見極め
●適材適所とその運用法
●上下の情報共有と意思疎通
●事前の計画や段取り
●ワンマン経営はあかん

これ五つ堅実に守ってる会社は実際、財務も強い。
僕の経験上のことで恐縮ではありますが。

 

 

 

孫子は言った
「彼を知り己を知らば、百戦殆うからず」

・パチンコ
・競輪
・競馬
・FX
って
ゼロサムゲームじゃないよ!
マイナスサムゲームだよ!
プラットフォーマーが儲かるシステムだよ!

趣味ならいいけど、
儲け出すなんて、長期的に見たら絶対無理。
じゃんけん一生勝ち続けるくらい無理。

 

 

 

孫子は心のなかで言った

部長だかなんだか知らへんけど
お前の成功談は何十年前のもんや?
今、通用しないかもしれへんやろ

時流ちゅうもんがあるんや

時流わかる人間の声に耳傾けて
権限もある程度与えんと
船、山に登るで!

あんまり口挟めすぎると現場混乱するわ!
もうちょい客観視しいっ!

 

 

 

孫子は言った
「彼を知り己を知らば、百戦殆うからず」
市場
競合他社
自社
の分析は欠かすべからず。

例え市場に需要があっても
供給できる自社体制になってないで
困っている経営者さん
いっぱいいると思います。

物的資源の確保、人材定着、確保
難しいですよね〜?

僕もいっつも悩んでいます。

 

 

 

孫子は言った
「勝つ可からざるは己に在り、勝つ可きは敵にあり」
負けないようにすることは自分でできる。
コントロールがしやすい。
勝つには相手の動きによりけりだから
不確定要素が残る。
だから、先ずは守備固め、
そして勝てるようになるまで待つ。
不確定要素を減らすのが商売の基本ですね!

  

 

 

孫子は言った
「勝つ可からざるは己に在り」
守備大事だよ〜!
資金繰りとか
人材、資源の確保、無視して
イケイケドンドン営業しまくっても

在庫貯まったり
売掛け金膨らんで
キャッシュフロー最悪になった
会社見たことあります。

黒字倒産です。

攻めより守備優先だと思います。
会社経営は!

 

 

 

孫子は言った
「古のいわゆる善く戦う者は、勝ち易きに勝つものなり」
強い相手に勝ったからって
有能なわけじゃない。
本当に有能な者は勝ち易い相手に
勝つ者だと言っている。
僕もそう思う。
偶然の勝ちより必然の勝ちの方が絶対いい!
だから、経営者は勝ち易い
バトルフィールドを模索するべし!

 

 

 

孫子は言った
「勝ち易い者に勝っても世間に評価されないし
褒められないけど、必然的に勝つのが有能な者だよ」
たしかに
評価
称賛
されないけど
勝てる戦いしか、しない経営者
僕だったらお客様として欲しい!
だって、生活かかってるから
博打みたいな勝負する経営者、避けるもん!
安定しないもん

 

 

 

孫子は言った
「勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求める」
戦いの前に
負けない体制を整え
勝つ仕込み、仕掛けをした上で戦う。
決戦の前に勝敗は十中八九は決まる
これが孫子の戦い方だ!

僕も新規開拓は
DMにブログ検索、促して送る。
ブログは事前準備となり
興味を惹かれる人は
固定客になりやすい

 

 

 

10

孫子は言った
「敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む」

売れない営業マンの典型例だと僕は思います。

売れる営業マンは事前準備が用意周到です。

営業先に行く前に充分過ぎるほど資料を
準備し
お客様から反論があっても冷静に対応できる
のが売れる営業マンだと思います。

しっかり者は売れます!

 

 

 

 

↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com