孫子⑦

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

孫子は言った
「市場は変化するから商売人も時代に合わせろ」

僕は
①中に浮いた年金相談
債務整理、弁護士の所に連れて行く
③相続・遺言
④融資・資金調達
⑤建設業専門特化

①②は無料でやり人脈を広げ
③で稼げる様になり
①②③④で⑤の固定客を得た!

全部時代に合わせている事がわかる

 

 

 

孫子は言った
「軍争の難きは、迂を以って直と為し、患いを
以って利と為すにあり」

遠回りを近道とし、
ーを+と転じる事が出来るのは

長期戦略と短期戦術を踏まえた
マネジメントがあるからであり
目先に左右されては勝てない!

経営者は大局眼を持つ事が重要であり
そこから最善の選択をすべき!

 

  

孫子は言った

①長期短期
②全体と部分
③+とー
④迂遠と直
を見極めよ!

僕は従った
①中に浮いた年金
司法書士、登記
債務整理、弁護士
ひたすら
ガソリン代すら自分持ちで
相談者を乗せて回った。

無料で馬鹿だと言われたが
今では年賀状500枚以上来る。

長期目線でひたすら人脈を稼いだ!

 

 

孫子は言った
「諸侯の謀を知らざる者は、予め交わる事能わず」
小さな会社は関係他社との連携が欠かせない
「自社が良ければそれで良し」
ではいけない!
関係他社の利害や意図も知っておき
お互いWinwinの関係を築き
良きパートナーとなり共に成長するのだ!
連携で戦力が何十倍にもなり得るのだ!

 

 

 

孫子は言った
「連携者の利害や意図も見抜け!共に成長するのだ!」
僕は
①弁護士
司法書士
③税理士

他士業と連携している。

連携する事で何千倍のノウハウを顧客に
提供できるのだ!
これが利害、意図である。

連携先も同じ意図なはずだと思う!

そして、共に成長する事が重要なのである!

 

 

  

 

孫子曰く
疾きこと風の如く
徐なること林の如く
侵略すること火の如く
動かざること山の如し

①営業の疾き事風の如く
②傾聴する事林の如く
③提案する事火の如く
④値引かざること山の如し

僕が一番大事にしている事務所の運営方法である。
①②③④どれか一つ欠けても運営は上手くいかないだろう!

 

 

 

孫子曰く
「疾きこと風の如し」

僕の所に
困り事で電話があり
自分で対応出来なければ

その日のうちに他士業に連絡し
お客様に連絡して頂く様にしている。

何故なら困っている人は
解決より
解決人と早く繋がりたいのだ!
それで不安の8割は減る!

不安を早く減らす

それでこそサービス業だろう!

 

  

孫子曰く
「其の徐なること林の如く」

僕はこの節を
「顧客の声に傾聴し静かに聴く」
と応用している。

静かに
素直に
言う側が心地の良い
聴く姿勢が大事なのである。

顧客の声を聴かなければ
①問題点
②課題
③悩み
④改善案
が出て来ないのだ!

需要は顧客にあり!
顧客の声を大事にすべし!

 

 

 

孫子曰く
「其の侵略すること火の如し」

顧客の声を充分に聴いたら
改善案を火の如く提案する。

顧問先は大体は
①売り上げ
②資金繰り
③人材関係
法令遵守
⑤意思統一・意思伝達
の悩みがある

提案は理屈2割・情熱8割の心構えでする。

人間とは理屈だけでは納得しない!
情熱で伝えるのだ!

 

 

 

10

孫子曰く
「其の動かざること山の如し」

僕は
「値引かざること山の如し」
である

①公平性が無くなり失礼
②安易な販促方法で知恵が出ない
③値引きシロを印象付ける
④次も値引きを要求される
⑤対等な立場じゃなくなる

値引きは言い事が一つも無い!
無料でやる方が恩を売れるのでまだマシ!

 

 

 

 

 

↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com