たっきーが日常生活で思うこと 17

 f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

11

【声】
僕は開業当初
集客に失敗の連続でした。
何故なら
自分の得意分野で営業に回っていたからです。
自分視点でした。

しかし、途中で気付きました。

顧客目線で考えれば需要が分かるだろうと!

そして、聞きに回りました。

今、取り扱っている業務の9割は
お客様から頂いた「需要の声」です。

 

 

 

12

【成長】
どんな小さな事でもいい
●部下
●従業員
●家族
●子供
●友人、知人
●自分
など
褒めてあげましょう。

自信が付くのです。
自信が成長に繋がり
自己成長も促すのです。

しかし過信するほど褒めるのはダメだと
思います。

バランスの取れた褒めが
心の報酬となり「成長」に繋がります!

 

 

 

13

【強み・弱み】

自分は
①何を持っているか
②何ができるか
③何に優れているか
紙に書いてみて下さい

「強み」が分かります。

逆に
自分は
①何を持ってないか
②何が出来ないか
③何に劣っているか
紙に書いてみて下さい。

「弱み」がわかります。

「強みと弱み」を分析する事が大事なのです。

 

 

 

14

【親父の言葉】
開業時
親父
「どんなに小さい仕事でも引き受けろ!人の役に立て」
僕は、その言葉に従い
業務外の事を
弁護士や司法書士の事務所に相談者を
車で乗せあるきました。
無料で!
人脈と信頼が増えました。
今は広告無しで依頼が来ます。
人を重視すれば商売は継続出来ると教わりました。

 

 

 

15

【継続】
「儲けよう!」
商売人は考えます
冠婚葬祭で集まれば話し声が聞こえてきます。
でも、その声主の会社は事実上倒産している
場合が多いです!

目先の儲けや利益にばかり走り
お客様や従業員をないがしろにすれば商売は
危ういです!
商売の継続性は「目先の金儲け」より人を大事にする事です

 

 

 

16

【金儲け】
「たかだか書類作って何万円も取って!」
と、たまに言われます。

でも僕は人を騙しておらず
拝金主義者でもあらず!
相談料も絶対受け取りません!

人の役に立ってると思うから正当な報酬を
頂いているだけです。

「たかだか〜」
って言う人が
後で良いお客様になるからビックリです!

 

 

 

17

【商才】
商才とは段階的に伸びていく。


イデア

決意

集客

顧客が増えたら
雇用の検討

節税と事業資金の確保の葛藤

損益分岐点・事業拡大の検討

段階的に
●見えるもの
●問題・課題
が違ってくる。
その際に商才が伸びていく。

初めから「商才」のある人間などいないのです!

 

 

 

18

【普通】
漁の繁忙期は漁師兼行政書士

他の時期はゆる〜い
陸での漁業の手伝いと行政書士

「何故、普通に生きないの?」

僕にとっては暖急のある生活が普通であり

9時5時月金(拘束時間はもっと異常に長かった)
の勤め人が苦痛であり

「異常」な事だった。

人にはそれぞれ「普通」がある。

 

 

 

19

【恩】
僕は小学校2年生のとき
扁桃腺摘出手術を受けました。

2週間入院しました

それまで、しょっちゅう高熱を出し
42度もザラでした。

手術をしたら熱が出ずらくなりました。

今も、風邪は2〜3年に一回くらいしかひきません。

健康に産み健康に育ててくれた
「両親への恩」は返しきれません!

 

 

 

20

【スキル】

兄は人に物をあげるスキルが高いと思う

①瓶に入ったイクラの醤油漬け
②切ってある、刺身用のアワビ
③味噌汁に入れるだけに下ごしらえしたキノコ
④一口サイズの鮭とば

貰う側の調理、保存のストレスを無くしてる。

物のあげ方も「スキル」であり
細かい気配りは人に良い印象を残す!

 

 



 

 

   

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com