たっきーが日常生活で思うこと 18

 f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

【面接】
僕の
公務員の面接試験のおり
「地域住民のお役に〜ナンチャラ、カンチャラ〜」

自分でも思う。
「よく言えたもんだ!」

「安定したお金が欲しいから応募しました!」
なんて言えないもんなぁ。

今も全国のどこかで
「地域住民のお役に〜」

お経の様に唱えられているんだろうなぁ?

 

 

 

【雇用】

僕は忙しい時は
自分と似た事業内容の先生に
仕事をお願いします。

「お客さん取られて怖くないの?」

正直怖いです。

でも一番怖いのは
僕に何かあった時
妻とスタッフが生活に困る事です。

同じ事業内容の先生なら
スタッフと妻を「雇用」して頂けるかも!

それが一番優先です。

 

 

 

【食えない】

行政書士
独立後「3年は食えない」って
よく聞きます。

半分嘘で半分真実だと思います

単発の仕事を受注しようとすれば
食えるまで3年はかかりません。

継続的な業務、固定客がつくまでに「3年」。

これが真実だと思います。

僕の周囲の他士業の先生も同じ様な事を言います。

  

 

【諦め】

僕は開業当初、顧客は0でした。

1年間、行政書士としての収入は0でした。

行政書士の肩書きはあっても
漁の繁忙期以外はほぼ「失業者」。

周りが輝かしく見えて仕方ありませんでした。

でも、今
生きている。

人生「継続は力なり」

つくづく思います。

「諦めない」でよかった〜っ!

 

 

 

【頼もしい】

側にいて頼もしいと思える人

①数々の困難、苦難を乗り越えて来た人

②人生経験豊富でいろんな達観がある人

③普通の人なら「終わってるな」と思える
失敗ばかりしてるのに生き残っている人
⬆︎
頭の良さより、生命力の強さ大事。
④性格が図太い人

⑤見た目で人を判断しない人

 

 

 

【結果】

時に無駄なし
継続は力なり!

僕は努力を継続しない「天才」より

努力をひたすら継続する「凡人」の方が

「結果」を出し、そして後世に足跡を遺せると
信じている。

「継続する力も才能也!」

 

 

 

【会計を知らない起業家のデメリット】
①銀行と話し出来ない
②融資超難関
③融資=時間を買う、理解しない
④高金利に手を出す
複利の怖さ不知
⑥痛税感が無い
⑦節税出来ない
⑧B/S頭に無いから
負債3,000万円でも
現金500万円「すげーっ!」
↑バカ
⑨財布分けれない
不良債権、不良在庫ばっか

 

  

【会計に詳しい起業家のメリット】
①銀行から時間買える
②銀行から好かれる
③低利率の融資引っ張れる
④プラスに複利を働かす
⑤資金繰りしっかり本業に専念できる
⑥節税しっかり
不良債権抱えない
⑧お金しっかり者人望厚い
⑨精神的余裕、人に優しい
⑩身体的余裕、長生き出来る
書ききれない

 

 

 

【自営業が青色申告をするメリット】
①65万円控除
②家族の給与、経費に入れれる枠増える
③赤字繰越節税
④節税が後々大きく効いてくる
⑤金融機関に好かれる
⑥融資簡単低利率
金策に時間を取られず本業、邁進
⑧会計データで事業分析簡単
⑨B/S脳で資産把握力アップ
⑩売り上げの松茸梅わかる

 

 

 10

【公庫融資メリット】
①無担保・無保証
②低利率
③学歴も職歴に通算可
④実績無くても融資可能
⑤2回目以降審査ゆるい
⑥融資残高少なくなれば追加融資してくれる
⑦返済滞りなければ追加書類超簡素
⑧リスケじゃなくても一本化可
⑨紹介しろってうるさくない
投資信託等、金融商品勧めてこない

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com