たっきーが日常生活で思うこと 25

 f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 11

【伸びしろ】

僕は子供には今流行りの知育教育は
しないつもりだ!
何故なら「伸びしろ」を奪ってしまうと
危惧するから。

やっても将棋くらい。

人は年をとる過程で
①経験し
②学び
③失敗し
④試行錯誤し
成長すると思うのが自論である。

人間力の「伸びしろ」を残してあげたいのだ!

 

 

 

12

【尊敬出来る上司】

僕が勤め人時代
尊敬していた上司は何人もいます

何を尊敬していたか!

それは
自ら手本となりその姿勢を
学ばせて頂ける人

口ばかりで自ら動こうとせず
人に仕事を押し付ける上司は尊敬出来ません!

役職じゃなく
「自ら手本となる人」が
僕の「尊敬出来る上司」でした!

 

 

 

 

13

【能力の限界】

僕には能力の限界がある。

かなり小さな限界。

だから
頼れる繋がりが欲しかったし、もっと欲しい!

繋がりが増えれば乗数的に能力も増える。

僕は
威張らず常に謙虚な姿勢でいたい。
尊敬する人を見て学んだ。

謙虚は武器!
繋がりも宝!
繋がりで「能力の限界」を伸ばしたい!

 

 

 

 

14

【驕ると自信】

「驕る者久しからず」

中学生で習った言葉
確かにその通りだと思う

驕ればお金無くなった瞬間
人離れていくの現実に見てるし。

でも
「驕る」じゃなく「自信」は
あった方が良い

自信がなく弱気だと
機会を失う元になる。

驕らない自信が久しさを
作るんじゃないかなぁ?

 

 

 

15

【弱きになったら】

僕は弱きになった時は
過去の努力の成果を
思い返します。

・国家試験突破
・漁師で踏ん張った事
・貧乏に耐えた事
・部活
など

過去の努力の成果を思い返せば
自分の中の「弱き」がチョットだけ
変わります

弱気になったら試す価値ありかも。

過去の自分を褒めましょう!

 

 

 

16

【相談】

自分の人生や目標など
自分で決めるべき事は自分で決めるべき

でも
困ったり
弱気になったり
悩んだり
など心が折れそうな時は
信頼できる人に「相談」すべき。

弱音を吐いたり
悩みを聞いて貰うのは恥じゃない!
一人で抱えるのが一番ダメ!

僕も人に「相談」いっぱいしています!

 

 

 

17

【言葉には注意を】

いつの世も
①問題提起する者
②、①の揚げ足を取る者
がいます。

①に意見や指摘、助言するなら最高の人です
でも、それは少数派。

揚げ足取って、出る杭を打ちたい人が
いっぱい

だから
①の人は「言葉に注意」をしなければならない!
不毛ですが現実にそうなのです。

 

 

 

18

【山の謙虚】

●偶然売り上げが多く上がり儲かった。

途端に
この世が、我が物みたいな社長います。

当然
僕に電話しても
「来い!」
です。
僕は行きません!
何故なら長い付き合いにならないから!

天狗になれば早晩、倒産します。
人が離れるから。

人生「山の時こそ謙虚さ」が必要です!

 

 

 

19

【砂上の楼閣】

成功しても
人の道理に背いた成功は
自分の身に報いが返って来ます。

人の
①足を引っ張ったり
②揚げ足を取ったり

①②をやられた人は絶対忘れません!
「必ず報いを受けさせてやる!」
と思うものなのです!

道理に背いた成功は「砂上の楼閣」

僕は砂上の楼閣は要らない!

 

 

 

20

諸行無常

僕は
儲かる
ビジネスモデル(以下Bという)が
出来ても次のBを考えます

何故ならBには寿命があるからです

寿命不理解ではジリ貧になります

常にBを作り出す脳こそ最強の資本です

諸行無常
Bが出来ても浮れるのは禁物

次の風を読む事が要です。

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com