たっきーが日常生活で思うこと 32

 f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 1

【無研究】
経営者なのに
ろくに経営の研究もしない人がいる

経営は戦争!
命までは取られないが
人の倍研究してやっと20年30年続く企業になる

人や土を食えば終わり!
先祖や保証人に申し訳無さすぎる!

経営者とは統率者かつ経営の研究者である可し!

社員の人生預かってるんだから!

 

 

 

2

顧客満足
僕の事務所は得意分野がある
得意分野を円滑、確実に遂行するのは
当たり前。
それでは顧客満足、顧客の期待を超えれない

ではどうするか?

悩み、困り事を
僕達で解決出来なければ
連携先の他士業を「素早く」紹介し
一緒に着いて行く!

僕、無費用なのに
顧客は大満足する!

 

 

 

 

3

【歳月】
年をとるたびに
「一年ってあっという間だな〜」
って思う
でも
5歳が6歳になれば「6分の5」=1.2
70歳が71歳になれば「71分の70」=1.014
具体的に数字で計算すると
相対的に歳の取り方が違う。

今まで生きてきた人生分の1年だから。

気のせいじゃ無いって事、分かりました。

 

 

 

4

明日は明日の風が吹く

人生においては非常に重要。
この「考え」ないと
自分を追い詰めちゃって周り見えなくなる
でも
商売や仕事は↑ダメ!
商売は自分の計画通りに事を進めれる様に
しなきゃダメ!
先回りや主導権が大事。
「明日の風」を作り出すのが商売!
「明後日の風」を読むのも商売!

 

 

 

5

【個人の手柄】
僕は商売をなんとか切り盛りいているが
それは僕、個人の手柄では無い。

事務所運営は
●妻の手柄
●スタッフの手柄
●他士業のネットワークの手柄
●そして何より依頼して下さるお客様の手柄

僕はたまたま代表なだけ

それを僕「個人の手柄」と勘違いしたら
経営者失格です。

 

 

 

6

【僕が思う理想のリーダー】
①自分に厳しい
②他人に厳しい
③部下に厳しい
④部下に優しい
⑤優しさも厳しさも誰に対しても公平

厳しいだけでは人は離れる
優しいだけでも侮られる

だから
リーダーは両方を持ち
公平性も必要と考える。

周りの
尊敬出来る人を見れば判る!
備えている筈!

 

 

 

7

真田昌幸
たとえ錦を着ても
心が愚かでは役に立たない

僕もそう思う!

僕が思う
倒産する会社の社長の基準
①高級車を乗り回す
②愛人を囲う
③生活が派手になる

たまたま儲かるか
銀行融資が決まれば
①②③になる
当然、共同担保目録「鬼」

外見なんかより本質を磨かなきゃ人間ダメ!

 

 

 

8

真田信之
常に法度の多きはよろしからず

真田信之は組織に規則が多すぎると
デメリットが出てくる事を理解していた

デメリット
①規則に縛られトップも構成員も向上心を失う
②自由な発想が生まれなくなる
③組織の活力が失われる
④組織が硬直する
規則は大事だが多すぎるのも問題だろう!

 

 

9

真田幸村
恩義を忘れ、私欲を貪り、人と呼べるか!

徳川家康は幸村に対し大阪の陣にて
「味方になれば莫大な恩賞をつける」
としたためた。
しかし
幸村は上記の如く断り
最後は首を取られた。

僕なら寝返る
弱いから!

美しく散った
幸村の命は
どれ程多くの人を勇気付けたことだろう!

 

 

 

10

直江兼続
力でねじ伏せようとした者はいつかそれを跳ね返そうとする
しかし真心を持って扱われた者は心で返してくれる

キターーっ!
これには孫子も首がもげるほど頷くだろう!

真心が通じ合えば
戦いなど不要!
戦いで勝つより共存共栄が一番だと僕は思う!

真心、謙虚は最大の武器!

 

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com