たっきーが日常生活で思うこと 36

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

1

トーゴーサンピン】
①勤め人100%
②自営業者50%
③農家30%
④国会議員10%
この数字
所得を国に把握されてる割合。
一般的に①が一番収入少ないのに
税の合法的な回避法狭し!
②③は合法的な税の回避法は沢山有る。
④は知らない。
税は公平じゃない。
収入属性と腕の確かな税理士で決まる!

 

 

 

2

【考え方】
①給料を貰う人
②給料を払う人
「考え方」が真逆です。
どちらが上も下もありません。
⑴①は保障と待遇改善を求めます。
⑵②は金融機関の「保証人」になって
⑴を実現させようと必死です。
頭を下げる回数も②の方が圧倒的に多いです。
お互い理解し、尊重する事が必要なのです。

 

 

 

3

【雪だるま】
雪だるまは軸がなきゃ大きくならない
お金も同じ。
①手元資金の軸
があって金融機関から融資を受けて
財務レバレッジを効かすから
収入と資本が「雪だるま式」に増えていく
だから
将来、給料だけで不安な人は①軸を作るべきだと思う。
用意周到な人は
自己投資と①軸を若いうちに作る。

 

 

 

4

【漁獲】
①腕の良い漁師は一回獲れた漁場を中々変えない
②腕の悪い漁師は逆

②は魚が獲れたら漁場から魚がいなくなると考え
①は獲れた漁場の魚が集まる理由を追求する

客商売も同じ
①の考えの方が上手くいく
何故反応があったか考えた方がいい!
自ずと既存客へのフォローを大事にする様になる!

 

 

 

5

【顧客獲得コスト】
新規客にアプローチをかけるより
既存客にアプローチをかける方が
顧客獲得コストは低くなる。
既に信頼が出来上がっているからだ!
クレームや
教えて君
も少ない
お金だけじゃなく
時間や
精神的な面でも
メリットがある
僕の場合は年賀状を出す
既存客こそフォローすべき!

 

 

 

6

【仮説検証】
僕が過去の自分に教える事が出来るとするなら
仮説検証をしまくる事がを勧める。
開業当初など仕事が無い!
暇!
だから
広告やDMなど仮説検証をする時間がある。
暇だから出来る事。
売れてないから出来る事。
仮説検証の結果が後に売上に繋がる。
だから
もっと仮説検証すべきだった!

 

 

 

7

【目的と手段】
士業で
①●●専門です!
人口密集地なら良い戦略だと思う。
でも
田舎では
①は認知度や信頼を獲得する為の「手段」であって
目的とすべきじゃない!
①で固定客様を集めたら横展開して
既存客様から複数の依頼と紹介を受けるべき!
T字型。
目的と手段、間違えたら田舎では食えない!

 

 

 

8

【値下げ合戦】
士業は値下げ合戦真っ最中!
僕はこの戦いに加わらない!
僕は相場よりは安いが
パソコンで楽だから、そうなってるだけ。
値下げに食いつく客層はドンドン値下げを
要求すると思う。
何故、短期利益より長期利益を重視しないのだろう?
戦略無き値下げより
無料でやった方がまだマシ!

 

 

 

9

【仮説】
僕の兄漁師タッキーは
①仮説形成←この条件であればこの漁場に魚がいるだろう?
②仮説検証←仕掛けを仕掛ける
ひたすら①②を繰り返し数百という漁場を発見している。
士業は頭脳労働なのに
漁師よりマーケティングが弱い人が多いと思われる。
食えない士業を見れば良い!
①②が疎かな筈!

  

 

 

10

【良い借金】
起業当初からお金や取引先がある人は稀。
何もしなければ商売の成長率は低いです。
だから広告を打つんです。
広告を打つお金は
公庫など安い金利の所から借りれば良いだけ。
金利を払って時間を買う」
これが「良い借金」です。
金利勿体ない!←僕からすれば時間の方が余程勿体ない!

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com