たっきーが日常生活で思うこと 39

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

11

青色申告
新規で開業する方は
青色申告がおススメ!

最初に赤字が出るので
それを暫く繰り越せるから。

繰り越した赤字を黒字の年にぶつければ
税金が安くなるorかからない。

事業を継続すれば、最初の節税が
ボディブローのように効いてきて
お金の雪だるまの軸が出来る。

勿論、合法です!

 

 

 

 

12

徳川家康
難しいのは決断ではなく、その前の熟慮

慎重な性格の家康らしい言葉である!
家康は
①秀吉の死を待ち
②謀略で石田三成に挙兵させ
大義名分を得
関ヶ原で勝利して天下を取った
ひたすら熟慮の上
タイミングを待ち
見逃さず、すかさず動いた!
熟慮と準備があってこその天下人だ!

 

 

 

13

【言葉に気を付けよう】
例えば
上司から
①「やれ!」
って言われるのと
②「やってもらっていい?」
では
心の印象が全然違いますよね?
②の方が気持ちいいですよね?
①は「何様っ?」ってなると思うんです。
だから僕はスタッフには「やれ!」って
絶対使いません。
「言葉には気をつけて」ます。

 

 

 

14

【どっちが得】
①「私、知っています」
②「私、あまり知らないです」

①の人は
「あっ!知ってるんだ〜凄いね〜」
の賞賛を受けれます。
②の人は
「知らないの?じゃあ教えてあげようか!」
知識と味方が増えます。

「どっちも得」ですが
僕なら②を選びます。

何故なら成長出来るからです!

 

 

 

15

【本当のリスク】
人間
5回や10回の失敗はして当たり前
その過程で
「人生最悪だ〜」
「泣きたいよ〜」
と思う事もあると思います。
僕はありました。

でも失敗を恐れて
行動、チャレンジしないと機会損失になり
それが「本当のリスク」だと思います

せっかくの人生
何事もチャレンジで楽しもう!

 

 

 

16

【戦いのステージ】
僕は行政書士だが
例えば
建設業許可専門じゃなく
「建設業に時間を売る屋」
と、事業ドメインを変えている

会計記帳や銀行に財務内容説明代行で
建設社長には時間が出来る
浮いた時間で本業に専念出来る。

事業ドメインを変えれば
「戦いのステージ」は変わる!
競合先が減る!

 

 

 

17

【競合先だからこそ協業出来る】
建設業者は協力し合ってます。
仕事が無ければ紹介し
仕事が手に余れば外に振ります。
思うに
①「経営資源が一緒」だから出来る事だと
思います。
一見、競合先に見えても①の理由で協業先に変わります。

僕が言いたいのは
競合先は全てにおいて競合先に非ず!です!

 

 

 

18

【金かかんない?】
「お前ら紙とパソコンあれば商売になるから
「金かかんない」でいいよなぁ」
よ〜く言われます。
僕は
本、買ったり
資格試験の講座買ったり
本来働けば得られる「時間」を勉強に当てたり
自己投資に多額の
「見える金」と
「見えない金」かけてます!
お金かかってます!士業も!

 

 

 

19

【人は怖い】
①そんな簡単な資格で食えるわけ無い!
②お客さん誰も行かないよ!
③勤め人が出来なくて商売出来るわけないだろ
④定年無くていいね(ひがみっぽく)
⑤資格あるから食えてるだけだろ!
①→②→③→④→⑤
バカから始まり
ひがみになり
けなす!
人とは本当に怖い!
(お客様は別です)

 

 

 

20

【競合と協業】
●智将は務めて敵に食む
これ孫子です
敵の資源を味方に有効活用すればいい
と、解釈。
士業も他士業を
「競合先」ではなく
「協業先」と捉えれば
業界全体が強くなると思います。
お客様の補助をするという役割ではベクトルが
一緒ですから
協業でワンストップ化すれば必ず強くなる!

 

 

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com