たっきーが日常生活で思うこと 40

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

1

【競合と競業②】
漁師さん達は競合だらけ
でも
協業だらけ。
矛盾してる様に思われるが、
エンジントラブル等で
漂流の憂き目にあいそうになったら
すぐ駆け付けて港に引っ張っていってくれる
自分の何十万の水揚げ捨てて!
命がかかってる事はお互い承知。
競合先を協業化するのは素晴らしいと思う!

 

 

 

2

【起業】
これから起業を
お考えの方は勤め人時代に
車のローンや
住宅ローンを通しておいた方が絶対おススメです。
起業が軌道に乗るまでローン通りませんから。

あと
起業資金も3分の1は自己資金を貯めた方が良いです。
公庫の創業融資が通り易くなります。

開業当初の僕の実際の経験則からです。

 

 

 

3

【1敵を殺すのは怒なり②敵の貨を得るは利なり】
これ孫子です。
業際で縦割りにして他士業を「競合」にするのは①
他士業を「協業先」と見るのは②
僕なら絶対②を選ぶ!
ていうか②を選ばないと士業界は厳しくなると思う。
国民の利便を優先するのが士業の役目!
だから僕は②を絶対、普及したい!

 

 

 

4

【小手先の値引き】
小さな会社が無戦略で値引き商法しても
後々己のクビを締める事になると思う。

大会社が値引きするのは「顧客のダム」
を作る為の戦略の意図がある。

値引きで①キャッシュインを狙うより
⑵金融機関の借入で①をした方がいい

そして⑵で付加価値を付けた商品販売が
本来の姿。

 

 

 

5

【一言】
ありがとう
ゴメンね
助かるよ
ちょっと飲みに行って来るね

僕もそうだったが
男の人で奥さんにちょっとした「一言」が
言えない人は多いです。
僕の所に相談に来てくださる女性と
世間話をすると、この話題になる。
「一言」が欲しい!と!
だから僕も照れくさいけど「一言」言ってます!

 

 

 

 

6

織田信長
必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ

人間の寿命は短い。
それこそ
「下天のうちを比ぶれば」だ!

人生は
失敗
悲しい事
悔しい事
沢山ある。

でも、僕は惰性で生きたく無いなぁ!
折角の人生
良い事も
悪い事も
含めて全力疾走して最期に
「もう悔いはないぞ〜」って言いたいなぁ!

 

 

 

7

【本田正信】
「害を避ける事の害あり」

僕もやりがち!
問題を先送りするのはまさに
「害を避ける害」
やっぱり問題、課題は大きなものほど
先に片付けなきゃいけない!
それが出来ない事を
結構いつも反省します!

人間、立ち向かうべきは立ち向かわなきゃ
先に進めない!
この言葉、胸にきざむ!

 

 

 

8

ツイッター暇人】
ツイッター上で
「よく、こんなにツイッターやる時間あるよなぁ?」
って人いると思います。
①本当の暇人
②収入のシステムを持ってる暇人
③高単価の収入得ている暇人
大きく分けて3つ!
②は経営者
③は士業やコンサルタントなど
です。
若いうちに努力すれば②③になれます!

 

 

 

9

【仲間】
今は商売が上手く行ってるけど
この先、同じ仕事で一生食えるとは
思えないな〜

常に世の中見て商売の感覚磨いていかないと
厳しい様な気がする

でも
あまり、ビジネスモデルが浮かばない!

もっと勉強して世の中の事、知らなきゃ
いかんな〜。

その為にも
やっぱり「仲間」が欲しい!

  

 

 

10

【人生】
果敢にチャレンジして
失敗
失敗
失敗
●やっとで成功
若しくは
●一生、日の目を見ない
の人生を選択するか。

取り敢えず安パイとって
無難な人生を選択するか。

どちらも良いも悪いも無いが

ただ、確かな事は
自分の人生の選択権は自分が握っている。
何歳からでもチャレンジは出来る。

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com