たっきーが日常生活で思うこと 43

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

  

11

経営資源
僕の開業当初の経営資源
①販路←1年売上無し
②技術←建築設計図の作成以外ノウハウ無し
③システム←当然、仕事を覚えた従業員無し
④資本←150万円(このうち妻の預金100万円)
よく開業なんてしたもんだ!
漁師の仕事が無かったら倒産してた
1日16時間働ける若さで良かった!

 

 

 

12

【僕の開業当初使った経営資源
それは
有斐閣判例付き六法!

司法試験の教材!

今じゃ考えられないだろうが
当時、僕の地元には光回線が通っておらず
ネットが使えなかった

そこで活躍したのが
司法試験の勉強2,000時間位してた時
使ってた六法!
と教材!

助けられた!
今も捨てれないよ。

 

 

 

13

【初めて知った】
僕の事務所は
全員、労働時間は最大5時間と決めている。
何故なら
全員、家事、育児に追われているから。

家事、育児は、お給料が出ない!
効率性を追求する必要がある。

世の主婦の方は
家事に超効率性を追求している事が
自分の子供が生まれて「初めて知った」

超尊敬します!

 

 

 

14

【やってみなきゃ分からない】
人には
仕事
勉強
起業
など
「合う、合わない」
があると思います。

でも、
「合うか、合わないか」は
やってみなきゃ分かりません。

悩むより
やってみた方がいい!

悩んでも
得るものは少ないですが
行動すれば
少なくとも
「自分に合わない」かが分かりますから。

 

 

 

15

【減る】
起業、開業したら減るもの
①収入が最初減る
②看板が使えず名前が減る
③通勤時間が減る
④土日が減る
⑤、④で妻の不満が増える
⑥安定が減る
⑦貯金が減る
⑧プライドが減る(食えるようになったら増える)
⑨馬鹿な上司の説教が減る
⑩家事は減らない逆に増える(奥さん大事にして〜)
など

 

 

 

16

【売上】
10年も行政書士をすれば気付く。
2割の数のお客様が8割の売上を
もたらして下さってる事を。

2割のお客様が継続的な業務の他に
スポット案件の紹介まで下さる。
クレームも無い
信用も有る
仕事のやり易いお客様を。

だから
集客にかけるお金は
「2割の既存客」に優先的に使うべき!

 

 

 

17

【顧客獲得コスト】
①スポットの業務だと
単価は高いが
集客、顧客獲得コストが高い!

②継続的な取引を獲得するには
単価は低い
顧客獲得コストも最初は高い
しかし後は低コストで繋がれる!

生活の基盤を得るなら
②でライフタイムバリューを重視すべき
スポットも来るから

LTV信用は強いのだ!

 

 

 

 

18

【スイッチコスト】
お客様はスイッチコストを嫌がる。
起業家が
ライフタイムバリューを得る
には
ブランドスイッチさせなければならない。
難しい!
起業当初は
知り合い
知り合いの知り合いに
とにかく、頭下げて無料で仕事をさせて頂くべき!
①何件かブランドスイッチが起こる
①で基盤を作ろう

 

 

 

19

【固定客】
固定客に慶弔費を出さない士業は多い。

お金を頂いているのに
何故出さないんだろう?

お客様からすれば
「自分をあまり見てないんじゃないかな〜?」
って思われたらアウト!

ブランドスイッチが起こる。

固定客様に
慶弔費や御中元、お歳暮を
出すだけで
超強力な差別化になります!

 

 

 

20

【剣道】
剣道の心得の無い人間に
日本刀の真剣を持たせても
重いだけ。

剣道2段の人間に傘を持たせれば
凶器にすらなり得る。

業務独占資格も同じ。

心得のある人間次第で
資格の価値は変わる。

結局は活用出来る人間の能力次第。

専門知識も大事だけど
資格の活用の仕方の方が大事です!

 

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com