たっきーが日常生活で思うこと 48

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

 

 

【手形】

建設業で手形で工事代金貰ってた会社

手形割り引き手数料で20%以上払ってた
ところがある

理由
資金繰りが回らないから。

資金繰り回らないから社保や税金も払えず。

社保等払えないから銀行が手形を割り引いてくれず。

負のスパイラル!

経営者が財務、知らないって超、怖い事です!

 

 

 

【手形倒産】

今は億万長者だが
45歳で会社をこかした人を知っている。

こかした理由は5,000万円のクソ手形を掴ませられた事。

怖いから銀行に相談に行ったら
「大丈夫!当行で割引きますので」

振出会社が倒産し手形の不渡りを起こした。

その後、銀行は相手にもしなかったらしい。倒産

 

 

 

【人生再起】

僕は
45歳で倒産、自己破産して
60歳で無借金で億万長者になった人を知っている。

「なんだそれ?」

と思うでしょう!

一般の人との違い
「理詰め」で収入を得る事が分かっている事。

偶発収入(相続)は人を金持ちにしません!

理詰めの収入経験の「脳」が金持ちにするのです!

 

 

 

【ダム】
①知識のダム
②ノウハウのダム
③経験のダム
④集中力のダム
⑤仮説検証データのダム
⑥成功体験のダム
⑦人脈のダム
⑧お金を打っ込む勇気のダム
⑨融資を引き出す能力のダム
⑩肉体労働は余裕だぜ!という根性のダム

ダムを沢山の持てば
自己破産しても「人生コンティニュー」しやすい!

 

 

 

【自己投資】

僕は自己投資に大学卒業後、数百万円は使いました

●使い道
司法試験の教材、講義テープ
診断士の教材、講義DVD
社労士の講義DVD
簿記3級、2級予備校、通学
AFP講座テープ

など「知識関係」

行政書士開業後
チラシ
DM
集客
など「仮説検証関係」

超、リターン高い!自己投資!

  

 

 

彼を知り己を知れば百戦危うからず。

己、
自己分析と自己環境分析は簡単そうで
相当、難しい!

最低月一回は己を分析する必要性を感じる。

何故、そう思ったかと言えば

僕自身、自己分析が出来ていなかったから。

僕は妻と一緒に紙に書き自己分析する。


最低限、自己分析は必要だ!

 

 

 

自己分析は紙に書いて客観視
出来無ければ意味が無い!

と、いうより、分析が出来ない!

一人でも出来ない!

僕は妻と自分の事務所の分析をしている。

現状
課題
改善案

何回やっても、書くことだらけ!

ノートに書いてひたすらに貯めて
前回、前々回、前前々回、比較検討する事だらけだ!

 

 

 

妻と自己分析、自分の事務所分析
をしたら分かった事があった。

現状維持は「衰退」であると。

常にプラスに変革しなければならない事に気付いた。

固定客様が何十件もいる僕の事務所でも
そうなのだから
固定客様があまりいない会社はもっと
自己分析が必要なはず。

市場分析より自己分析が優先!

 

 

 

集客力は「身銭」を切らなければ身につかない。

僕は勤め人時代、企画畑だったが
1ミリも集客力が付かなかった。

経営戦略の理論と集客力は似ているようで別物だ!

身銭を切って、資金繰りにあえいで
トコトン精神的に追い込まれないと集客力は身に付かない!

僕の場合はそうだった。

 

 

 

10

僕は簿記3級、2級の講座を
1週間1日12時間かけて
予備校の通学ブースで聞いた。

税法も勉強した。

会計実務の仕事もした。

でも、会計力は身に付かなかった。

会計力が身に付きはじめたのは
開業して廃業間際になってから。

簿記力と、お金のリテラシーは全然違う!

身を持って知った。

 

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com