たっきーが日常生活で思うこと 50

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

 

僕は
経営者に
財務のアドバイスは出来るが
組織のアドバイスは出来ない!

何故なら僕の事務所は3人だけ。

経営者は何十人という従業員を抱えている

組織の事は経営者が一番詳しい!

逆にアドバイスを受けている。

理論より経験や達観が実践的だ!

僕も組織のアドバイスが出来る様になりたい!

 

 

 

僕は清掃業のアルバイト経験がある。

水道局の役所内の清掃だ!

4ヶ月ほどの短いアルバイト期間だったが
凄く為になった!

清掃は実に奥が深い専門性のある仕事だった!

4ヶ月では全然覚えきれなかったが

「仕事の基本」は清掃だと知った!姿勢が大事だ!

一体どれほどの人間が分かるだろう?

 

 

 

  • 新入社員が認められる為には

    例えば
    事務職なら
    朝、誰よりも早く出勤して
    先輩などのデスク、パソコンなど
    掃除すれば良い!

    特に「見えない所」を綺麗にした方が良い!

    机の下
    パソコンの裏
    キーボードの裏など
    見えない所は沢山ある。

    絶対、評価する上司はいる。

    その姿勢が自分を育てる。

 

 

単式簿記は簡単か?

ぜんっぜん!難しい!

僕は2年、役所の企画課の経理の担当もしていたが
半端じゃなく難しかった!

一円間違っても許されない世界なのだ!

決済も
首長決済
助役決済
出納室
財政課
所属課
課長専決
課長補佐専決

複雑過ぎ!

行政書士試験、地方公務員試験の3倍はむずい!

 

 

 

【新人行政書士が知りたい事】
①集客法
②クロージングのタイミング
③将来性
④料金設定
⑤集客検証の結果(DM、チラシ、飛び込み、ネット)
⑥自宅兼事務所でいいのか
⑦リピートさせる方法
⑧他士業のコネの作り方
⑨創業融資の知識、創業融資受けるべきか
ランニングコスト

僕がそうだった!

 

 

 

【メゲない気持ち】

なんの商売だって創業者は
最初から
上手く行くもんじゃないと思う!

失敗の連続
ヘコみの連続

でも
失敗して、ヘコんでナンボだと思う!

軌道に乗るまで絶対必要なプロセスだから。

だから「メゲない気持ち」は凄く重要だと思う!

メゲずに続ければ、いつか絶対、花は咲く!

 

 

 

【売れない時代】

僕は行政書士として「売れない時代」が長かった。

1年目収入0円
2年目収入100万円チョット

全然、行政書士だけで食えなかった。

でも開業7年でセミリタイア出来た。

34歳の時でした。

7年間、漁師との兼業はしんどかったが

「売れない時代」が僕の心を強くした!

 

 

 

【恐怖】

僕は行政書士として開業し
確か一年位してから
公庫の融資を受けました

開業後も貯金が減って行く恐怖
融資後も返済のあてのない借入金の
通帳残高が減って行く恐怖。

本当に「恐怖」だった。

盛り返したのは開業4年目位から。

開業後の恐怖は途轍も無いが

乗り越えた壁が砦となった!

 

 

 

【苦労経験】

士業を目指している人が一番知りたいのは

開業後のリアルな「苦労経験」だと思う!

僕は
司法書士の先生
税理士の先生
に聞きまくった。

今、超売れっ子の先生でも
開業後、
農家のアルバイト10年とか掛け持ちしていたらしい!

「苦労経験」を聞いて僕は継続の重要性を知った。

 

 

 

10

【チラシを打ちまくった理由の一つ】

それは
親戚
友人
公務員時代の役場の同僚職員
などに「事業案内」をする事。
「事業を継続してる事」
「事業を頑張っている事」などを

身の回りの人に伝える意味があった!

営業ばっかは嫌がられるから

チラシで間接攻撃だ!

狙いは的中、依頼がかなり来た!

 

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com