たっきーが日常生活で思うこと 54

 

f:id:gyouseishositakkii:20190408110243p:plain

  

フェルミ推定?】

例えば
建設業者にDMを「1,000件」出す

反応は5%で「50件」

反応から成約が10%で「5件」

1件単価、「年40万円」

40万円×5件=「200万円のLTV」

1,000件のDM費用「約20万円」

200万円-20万円=180万円

お金を使ってお金を稼ぐ!

 

 

 

【潜在ニーズ】

都会なら当たり前の事だが
田舎では「融資」に詳しい人はあまりいない。

融資を受けたい人も知識がない位である。

潜在ニーズだ!

「潜在ニーズ」は掘り起こすまで時間がかかるが
ポジションを取りやすい!

ブランドスイッチも無い!

潜在ニーズ掘り起こした企業は寿命が伸びる。

 

 

 

【財務アドバイス

財務アドバイス
「フリーキャッシュフローうんちゃら」
「ネットキャッシュフローなんちゃら」
なんて、小難しい説明は要らない!

「税理士さんから
適正に計算して貰った税金払って、手元に現金あれば良いよ!」

ぐらいで良し!

専門用語より「手元現金重要」伝われば良し!

 

 

 

【仮説の進化】

仮説検証は、すればするほど
「仮説の進化」がする。

僕は商売人なので
集客の「仮説検証」をする。

一番、仮説検証のスピードが上がるのは
「お金をかける事」。

お金をかければ、嫌でも真剣になるのが人間。

じ頭、関係無し。

真剣になればなるほど「仮説の進化」が手に入る!

 

 

 

5

【動いてしまう】
僕はリプライで
①故事
②偉人の言葉
③武将の言葉
④格言
を仰って下さった場合
めっちゃ、ネットで調べる!
「動いてしまう」のだ!

そして、気づく。

上記①②③④を勉強して
自分の経験に基づいて
言えば
人は「動いてしまう」のではなかろうか?と

自分の行動で動きが分かる

 

 

 

6

【武将の言葉】

僕にとって
マーケティングの勉強より
武将の言葉の方が
しっくりくる。

マーケティングの勉強も大事だが、

武将の言葉には
●達観
●経験則
が備わっている!

人が「言葉」で納得するのも

教科書の理論を暗唱するより

達観と経験則だと思う!

だから、武将の言葉を勉強します!

 

 

 

 

7

【限界】
①仮説形成
②計画

物事を成す為に必要な事。

しかし
頭の中だけで考えても「限界」がある。

完璧な仮説形成や計画より
拙くてもいいから仮説検証を高速で回した方がいい。

商売なら尚更

お客様の反応なんて
仮説検証しなきゃ分かるものじゃない。

頭の限界より市場の反応、優先!

 

 

 

8

【完璧】
完璧がなんだ!
完璧な人間なんかいない!
完璧を目指すより
日々の一歩の進化を目指せ!

 

 

 

9

【差別化】
僕の事務所は小さい!
市場の弱者です

弱者は他と違う事をしなければ生き残れません

独自性と差別化です。

僕が建設業から
経営事項審査
会計記帳
の契約を解除されない理由

「融資」

銀行の
融資の際の財務内容のやりとりを
めっちゃするから。

融資に強い事は
強力な差別化なのです

 

 

 

10

行政書士の代理権】

行政書士の「代理権」は有り難い!

僕が代理人になるのは
「官公署に提出する書類の作成、提出、交渉、補正、受領」

「交渉」と「補正」は未知の案件に常に付き物!

補正は未知の案件で威力が発揮する!
代理権で、すぐ、その場で補正出来る。

「却下」なんて受けた事ない!

 

 

 

 

 

 

  ↓ 行政書士たっきーはtwitterをやっています↓ 

twitter.com